決勝戦はメッシVSドイツ

決勝戦はメッシVSドイツ

マラドーナvs6人

上の写真はマラドーナです。

凄いインパクトがある写真ですよね!!!

マラドーナ1人に対して、相手DFが6人・・・・・・

それほどまでに、マラドーナの「個の力」が飛び抜けていたのでしょう。

メッシ対オランダ

 

ワールドカップ2014決勝戦
ドイツ代表VSアルゼンチン代表

メッシは、アルゼンチンの「伝説」マラドーナと並ぶか、超えるかと語られるほど、
「個の力」を持った選手ですが、
果たして、メッシという個はドイツ代表という組織を切り裂くことができるのか。

ドイツ代表

最強の「個」 VS 最強の組織!?

組織として、チームとしての強さ。
完成度、熟成度。
全体的なレベルの高さ。
これについては、ドイツ代表が今大会で次元がひとつ違います。

あえて大雑把に言えば、
身体能力に決して恵まれないスペイン人が、組織の完成度で世界を席巻したサッカーを、
身体能力に恵まれたドイツ人が吸収しました。

ちょっとズルい。

構図としては、最強の「個」対最強の「組織」

メッシ対ドイツ

わかりやすく、面白い構図になりました。

勿論、「アルゼンチンはメッシだけではない」という意見もあるでしょう。

マスチェラーノ

ハビエル・マスチェラーノ
この選手の株が急上昇しています。
アルゼンチンの守備のキーマン、守備的に戦うであろうアルゼンチンの影の最重要人物。

しかし構図はやはり、変わりませんね。
アルゼンチンの「個」と、ドイツの「組織」

ここまで書いておいて・・・なんですが、
隠し切れないドイツファンとしても少し。

「熟成度のドイツ」と言いましたが、
ドイツ代表の中には、これから突出した「個」に成り得る若き才能も組み込まれています。

クロース

トニ・クロースもその一人ですね。

忘れていました。
ドイツ代表には現時点で最強の「個」と言える選手がいますね。

ノイアー走る

ノイアー神セーブ

残念そこはノイアーの守備範囲だ。

ノイアーイケメン

最強の「個」ゴールキーパー、ノイアーがいます。

何にしても、決勝戦、楽しみですね!!!

はてなブックマーク - 決勝戦はメッシVSドイツ
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket