手技療法図解

柔道整復師の手技療法は国家資格者の養成学校で学ぶもの

柔道整復師は「骨折」等の専門資格で、マッサージ“的な”手技は学んでいないという誤解がありませんか?

改めて、私は柔道整復師です。
これは国家資格です。
聞き慣れない方に説明しますと、接骨院や整骨院で施術をしたり、自分で開業したりできる資格です。
昔は(今でもあえて??)、「ほねつぎ」とも呼ばれていたものですね。

接骨院内での「マッサージ」は正確には「後療法」という技術です

柔道整復術は大きく3つに分類されます。
「整復法」「固定法」「後療法」です。

  1. 「整復法」は、脱臼し、ずれたり、外れたりした骨を、手で揉んだり伸ばしたりして元の状態に戻す方法です。患部のみでなく、周囲の状態を把握し、施術します。
  2. 「固定法」は、脱臼や骨折した患部をギブスなどで固定して回復を図る方法です。固定の仕方や使う材料は、患者に合わせて吟味します。
  3. 「後療法」は、患部の回復を早めるために様々な刺激を加えながら治療する方法です。

「柔道整復術を知る」より引用

後療法は、接骨院で保険治療を受ける場合にはリハビリ的な目的で行われます。
ちなみに柔道整復師は、機能訓練指導員としても認められている資格です。

後療法はさらに「物理療法」「運動療法」「手技療法」に分類されます

手技療法も理論から学んでいる

手技療法にも様々なものがあるのですが、
例えば圧迫法(あっぱくほう)の理論は次のようになります。

「柔道整復理論」の教科書で学ぶ「圧迫法」

圧迫法

圧迫法

【圧迫法】…指の頭、手の付け根などでの圧迫刺激を加える方法。
斬増斬減圧(だんだん強める→だんだん弱める)、
数秒間の持続圧・静止圧が原則。
持続性圧迫では、神経痛やけいれんなどの鎮痛・鎮けいの効果を図る。
間歇性圧迫の場合は、圧迫して機能を抑制したあとに緩めることで血液やリンパの流れを促進する。

大事なことは、柔道整復師が国家資格であり、法制化されていて、
カリキュラムも国家試験科目も定められていて、
座学があり、学科試験を通って国家資格者になっていることで、
その内容には「手技療法」が含まれているということではないでしょうか。

私は手技療法を「自由診療」で行っています

デリケートなことを言えば、あん摩マッサージ指圧師(通称:マッサージ師)との間に業務範囲や技術の重なりや問題があるのですが、柔道整復師も正式に手技を学んでいるということです。
一部の整形外科医(接骨院と患者が重なるため…)、
一部のマッサージ師(マッサージ手技と重なるため…)、
からは、「柔道整復師がマッサージをするのは違法だ」と言われたりもしますが、
これが「民間資格」という名の無資格・無法律であればそうかもしれなくても、
国家資格者の教科書の内容なのですから、棲み分けが必要ということはあっても柔道整復師による手技療法そのものが違法というのは無理があるのではと私は思います。
多分に、自身が取得した資格ではないため教科書のすべての内容まではご存知ではないでしょう。
そうして、

「接骨院の業務範囲は骨折や脱臼などの“ケガ”のみのはずだ。」
「接骨院でマッサージ行為が行われているのは違法だ。」

と言う方がいるのですが…
複雑に絡み合った別々の法が既に存在していますので、解釈の問題になってしまいます。

保険を適用できる範囲と、行為そのものの禁止は、また別の問題

詳しくは次回に書きますが、
確かに、「接骨院」の業務範囲は急性の「ケガ」に限られています。
確かに、保険の適用もそれらのケガ(骨折、脱臼、打撲、捻挫など)の場合に限られます。
確かに、肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。

しかしそれとは別に。
先ず、接骨院でケガの治療の一環として患部の回復を早める為に「後療法」として手技を行うことは認められています。
そして、保険を使わない「自由診療」であれば、手技そのものが禁止されているわけではありません。

また、「治療」と謳わない場合、それは「リラクゼーション」になります。
「リラクゼーション業」は総務省の日本標準産業分類に入っています。

つまり、保険適用できず料金は高くなるものの、治療ではなくリラクゼーションであるならば、
マッサージ師以外が手技を用いること自体は禁止されていません。

【0407】腰のマッサージを受ける女性

国家資格者の知識と手技療法の技術を応用してリラクゼーションに特化する

これが私が選んだ道ということになります。
理由は色々あって、次回以降で書きます。
今回は先ずは、柔道整復師は手技療法を理論から学んでいるということ。
「治療」として扱って保険を適用するのでなければ、マッサージ師以外が人の体に触れて疲労回復等を図ることは禁止されていないことに力点を置いて書きました。

はてなブックマーク - 柔道整復師の手技療法は国家資格者の養成学校で学ぶもの
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket