代替医療解剖

鍼はプラセボにすぎない④ ~では、マッサージは?~

今回のシリーズで、「鍼はプラセボにすぎない」として、 鍼治療には中国理論が主張する広範囲な治療効果は無く、 一部の「痛み」に効果が出るのはプラセボ効果の比率が高いだろうと言ってきました。 (例えば、信頼性の高い臨床試験で…

鍼灸の経絡および経穴図

鍼はプラセボにすぎない③ ~鍼灸師の反論~

前回までで、 考え得るバイアス(先入観、色眼鏡)を取り除き、 プラセボ効果(思い込み)ではない、実の効果があるかを検証した時、 鍼治療には、ほとんど効果が無く、「いくつかの痛みには効果があるかもしれない」レベルである事を…

鍼灸の効果?

鍼はプラセボにすぎない② ~鍼への臨床試験~

【鍼】 注意: この治療法については、いくつかのタイプの痛みや吐き気には効果があるという、わずかな科学的根拠が得られているのみです。 それらの症状に効いた場合も、効き目は長く続かず、非常に小さなものとなるでしょう。 通常…

プラセボの要素

鍼はプラセボにすぎない① ~プラセボ効果とは~

「鍼はプラセボにすぎない」 プラセボ効果(偽薬効果)とは、 偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。 その威力は「馬鹿にならない」程で、痛みや不眠等の症状に対しては、かなりの効果があると…